ポイント投資は投資初心者にオススメ!メリット・デメリットと始め方を解説

ポイント投資

※このサイトは記事内にアフィリエイト広告を含みます

「2024年から始まる新NISAが話題になっているし、投資を始めてみたいけど…やっぱり怖い」「投資に回すお金がない」

そう思ってあと一歩が踏み出せずに悩んでいませんか?

そこで、おススメなのがポイントを使った「ポイント投資」です。

ポイント投資は、現金ではなくクレジットカードやポイ活で貯めたポイントを使って、投資をする方法です。

現金を使わずに始められるので、投資初心者の方にはとってもオススメです。

この記事では、ポイント投資のメリット・デメリットと始め方について解説していきます。

この記事がオススメな人

・投資に興味がある方

・投資を始めたいけど、怖くて始められない方

・少ない負担で投資を始めてみたい方

目次

ポイント投資とは何か?

ポイント投資とは主にクレジットカードやポイントサイトなどで貯まったポイントを使って、株や投資信託を購入し、資産運用することです。

みなさんが想像している投資は「現金を使って株や投資信託を購入する」だと思いますが、ポイント投資は「ポイントを使って株や投資信託を購入する」ことです。

ポイントを使っての投資になるので、お金を使うわけではないですし、実質的な負担は少なくて済みます。

それだけでなく、企業から振り込まれるお金(分配金・配当金)や売った代金(売却代)を現金で受け取ることができます。

あくまでも「投資」となるため、必ずプラスになるという保証はなく、マイナス(ゼロ)になる可能性もあるので、そこは注意してください。

ポイント投資と似たもので「ポイント運用」というものが存在しますが、この記事では「ポイント投資」について説明をしていきます。

※ポイント運用は「ポイントを増やすこと」が目的です。

ポイント投資の実際の運用状況

実際に私がポイント投資を始めたのは2021年10月からです。

2023年12月18日現在の運用状況はこちらです。

まだ4万円弱ですが、増えたり減ったりをしながら確実に増えてきています。

3つのインデックス投資の銘柄へ投資しています。

オススメは後ほど!

はじめは500円から始めて、1,000円ずつ購入しています。

ポイントが貯まったら、インデックス投資へ投資する!を繰り返しています。

私は証券口座をいくつか持っており、ポイント投は楽天証券で行っています。

NISAはSBI証券でやっていて、2024年からはTポイントを使ってSBI証券でもポイント投資を始める予定です。

ポイント投資のメリット

ポイント投資には以下のようなメリットがあります。

  • 現金を使わずにポイントで投資ができる
  • 少額からの投資も可能
  • 配当金や売却代金を現金でもらえる

現金を使わずにポイントで投資ができる

「ポイント投資」という名前の通り、ポイントを使った投資になるため、現金がいりません。

クレジットカードを利用して貯まったポイント、ポイントサイトを通じて貯めたポイントを使って投資を行うことができます。

「投資を始めてみたいけど、現金で始めるのは怖い・・・」そんな不安がある方にはピッタリの投資法です。

投資は減ったり増えたりがあるため、必ずプラスになるとは言い切れませんが、正しい知識と銘柄選びを失敗しなければ高い確率でプラスにすることができます。

ポイントを使ったポイント投資に慣れてくれば、「今度は少額の現金を使ってやってみようかな?」など、少しずつステップアップしていくことも可能ですよ。

少額からの投資が可能

勇気を出してポイント投資を始めてみようと思っても、いきなり高額からの投資は怖いですよね。

大丈夫です。投資は100円から始めることができますよ。

投資というとイメージするのは1つの会社の株を購入する「株式投資」だと思います。

初めて投資をする方にオススメなのが「投資信託」です。

投資信託といういろいろな会社の株を少しずつ混ぜたもので、プロの方が運用をしています。

その投資信託は100円から購入することができるので、初めての方にはオススメの投資方法です。

投資信託については、こちらの本が初心者の方にはオススです。

配当金や売却代金を現金でもらえる

これは投資を始めたあとになりますが、購入した商品によっては企業から配当金がもらえたり、売却した時の代金を現金化することができます。

ただのポイントをお金に変えることもできるので、やらない手はないです。

投資が楽しくなってくると、この増えたお金を更に投資に回して雪だるま式に増やしていくことも可能です。

ポイント投資のデメリット

しかし、ポイント投資にはデメリットもあります。

  • ポイントの価値が変動するリスクがある
  • 投資商品の信頼性に注意が必要

ポイントの価値が変動するリスクがある

投資した株式や投資信託は日々値動きするものです。

日によっては購入した翌日に大きく値を下げてしまうこともあります。

その時だけで見ると「1,000円が800円に・・・」なんてことはよくある話です。

ポイントの価値が下がることに耐えられない・・・という方には辛いかもしれません。

ですが、投資は長期目線が大切です。

データ的にも15年以上投資すればかなり高い確率でプラスになると言われています。

投資商品の信頼性に注意が必要

投資をする際に気をつけてほしいのが商品選びです。

ボッタクリ商品などがありますので、十分に調べて納得した上で購入するようにしてください。

持っているだけでかかる手数料(信託報酬)、購入にかかる手数料が低いものを選ぶようにしましょう。

よく購入されていて多くの方がオススメしている商品としては「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」です。

私はどちらも購入しています。

ポイント投資の始め方

ポイント投資の始め方は以下のステップです。

STEP
証券口座を決める

投資を行うには必ず証券口座が必要になります。

※銀行口座とは違います!

どの証券口座にするのかは使うポイントによって決めましょう。

まず先におススメの証券口座を紹介すると「SBI証券」「楽天証券」です。

使えるポイントは以下の通りです。

SBI証券楽天証券
国内株式Tポイント
Pontaポイント
楽天ポイント
投信積立Tポイント
Pontaポイント
楽天ポイント
投資信託Tポイント
Pontaポイント
Vポイント
楽天ポイント
米国株式非対応楽天ポイント
ポイント利用単位1ポイント1円相当
利用上限:なし
1ポイント1円相当
利用上限:あり
新NISA対応

ポイントサイトのハピタスと使うとポイントもゲットできます!

STEP
口座申し込みを行う

ホームページから口座開設申し込みを行います。

氏名などの必要事項を入力します。

口座の種類については「特定口座(源泉徴収あり)」を選択することで、面倒な確定申告をせずに済みます。

また、新NISAについても証券口座を開設する際に同時に手続きを行ってください。

STEP
口座開設、初期設定

証券会社での審査完了後、書類またはメールにてユーザーIDなどが送られてきます。

その書類をもとに初期設定を行います。

STEP
投資する銘柄を決める

どの銘柄に投資をするのか決めます。

初心者の方はぜひ「インデックス投資(投資信託)」から始めることを強くオススメします。

私も購入していますが、よくオススメされているのは以下の2つです。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

STEP
購入する

購入した銘柄を決めたらポイントを使って購入をします。

STEP
放置する

個別の株ではなく、投資信託を購入したあとは基本的に放置です。投資は長期目線での運用が大切です。

積立の設定をしていない場合は、④~⑥を繰り返します。

積立の設定をしていたとしても、ポイントがない、投資をいったん辞めたいという場合は設定を解除して放置。

ポイント投資のまとめ

ポイント投資は、ポイントを使って株や投資信託を購入して、資産形成や運用を行う方法です。

現金よりも気軽に投資を始めることができるので、メリット・デメリットをよく理解して、ぜひあと一歩踏み出してみましょう。

ただし、投資の世界に絶対儲かる!はありませんので、最終的には自身の判断で行う必要があります。

そこそこの利益でやっていくことは可能だと思っています。

まずはいつでも始められるように証券口座の開設だけでもしておくといいです。

オススメは楽天証券、SBI証券です。

是非、ポイントを有効活用して、資産形成に役立ててみてください。

ブログランキング参加中


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次